メールレディのトラブル

トラブルはないの?メールレディの安全性を検証してみよう


どんなに安心安心と言われても、実際本当にトラブルはないのか
不安になるのが女性の心理だと思います。
特に近年、インターネットを介してのトラブルが非常に増えていますので、
ネットを使ったお仕事には慎重な方も多いでしょう。

 

実際にメールレディのお仕事をされている方々の体験を元に、
メールレディというお仕事に関するトラブルにはどのようなものがあるのかを見ていきましょう。

 

ケース1:個人情報を求められる

メールレディのお仕事をしていて一番多いのが、
実際に会いたい、直アド(実際に使っている携帯のメールアドレス)を教えてくれ、と言われるものです。

 

このような場合を想定して、スマートに相手の要望を断る方法
あらかじめ自分でマニュアル化しておくといいかもしれませんね。
サイト上のやりとりを抜け出して実際に会ってみたり、直アドでやりとりをする場合は、
それは既にメールレディのお仕事の範囲外となりますので、自己責任となってしまいますので気をつけましょう。

 

ケース2:報酬が支払われない

お仕事を探してみると実際に分かると思いますが、メールレディの募集サイトは数多く存在します。

 

せっかく登録してメールのやりとりをしたのに、いざ報酬を受け取ろうという時になって、
「男性会員からのクレームがあった」とか「利用規約違反があった」などの理由をつけて、
報酬の支払いを保留、あるいは支払いが受けられなかったというトラブルを体験した方もいらっしゃいます。

 

このような場合のその主な原因は、信頼のおけるサイトを選ばなかったことに起因しています。
「誰でも簡単に」「今すぐ高収入」などと謳って、
適切な手続きなしに会員になれるようなサイトは、特に要注意です。

 

報酬にまつわるトラブルを避けるためには、安心して信頼できるサイトを選ぶことが重要です。

 

そのためには、やはり

 

利用会員数の多いサイト

 

支払い実績の安定しているサイト

 

サポート体制のしっかりしているサイト

 

を選びましょう。

 

ケース3:間違ったメールを誤送信

こちらは、メールレディさん個人のミスによるトラブルです。
メールレディを本職にするような方は、月何十万と稼ぐために、
携帯電話やスマホを複数台所持してメールレディをされている方もいます。

 

あまりにもお相手が多すぎて、送信する相手を間違えてしまったり、
登録しているハンドルネームではなく本名で返信してしまったりと、小さなミスで失敗してしまうこともあるようです。

 

ベテランのメールレディさんになると、そんな時も焦らず理想的な対応をしてメールを続けることもできると思いますが、
あくまでも自分で管理できる範囲でのお仕事を心がけるとよいでしょう。

 

ケース4:利用者やサイトから訴えられる?

出会い系サイトのサクラのバイトとメールレディのお仕事は
似たようなものと認識されがちですが、実は全く異なるものです。

 

それを知らずに、本人はメールレディのお仕事のつもりで出会い系サイトに登録し、
男性会員は出会いを求めてコンタクトをとっていた場合、さまざまなトラブルが考えられます。

 

一般に出会い系サイトでは、「お金を稼ぐこと」を目的とする登録は認められていません。

 

その結果、会う気もないのにメールのやりとりだけをだらだらと続け、
男性側に延々と利用料金を支払わせ続けたとして、大きなクレームになったり、
サイト側から利用規約違反として稼いだポイントを没収されてしまうということがあります。

 

問題が大きくなれば、詐欺として訴えられかねない危険さえあるのです。

 

出会い系サイトのサクラと、ライブチャット系サイトで募集をしているメールレディは似て非なるもの。
応募の際にもしっかりと確認をした上で、お仕事をはじめるようにしましょう。

 

信頼のおけるサイトに登録し、メールレディとして思うように収入を上げている女性はたくさんいます。
有料サイトであれば、メールレディというお仕事は非常に安全性の高いお仕事だと言えるでしょう。

 

自分が嫌な思いをしないためにも、登録先のサイト選びは慎重に
楽しく、無理無く稼げることが理想ですよね。